TOP » プレスリリース

旬の記事


『独身男女へ出会いを!未婚化・晩婚化を抑制せよ』
〜未来を創る若者が描く地域振興の方策「恋活」始動〜 


 婚姻数は前年の12,000件減出生率1.37%、何も変わらなければ、約30年後の我が国の総人口は1億人を割り、年少人口は極端に減少。いわゆる超少子高齢社会。主な原因は未婚化(無産化)・晩婚化(晩産化)による生涯出生率の減少である。様々な要因はあるが、本音は『出会いがない』こと。そんな独身男女へ婚活前に「恋活」を実施。出会いの場に特化したアプローチシステムで男女交流の密度を高め、カップル成就のお膳立てを行い国家政策の一翼を担う。

〜独身男女交流の場「恋活」で、国家政策の一翼を担う〜

 人口の著しい減少は、経済の縮小を招き、我国の社会保障システムへ多大なる影響を及ぼす危険性がある。現在の日本総人口は約1億2,750万人、出生率1.37%、高齢率23.1%という少子高齢社会であり、婚姻数は前年の12,000件減。このまま出生率が上昇しなければ、総人口は2055年には約9,000万人(H21年対比70%)、老年人口65歳以上は3,646万人(H21年対比140%)、生産年齢人口15歳〜64歳は4,595万人(H21年対比54%)、年少人口0歳〜14歳は752万人(H21年対比42%)になると予測される。
 この国家存亡の危機の発端は少子化であり、直接的な原因は晩産化・無産化の進展による女性一人あたりの生涯出産数の減少と考えられている。晩産化・無産化が進む要因はライフスタイルの変化、結婚育児における優先順位の低下、経済的理由など様々な要因が挙げられますが、実際は『出会いがない』ということが本音ではないかと当会は推察する。現に婚活はブームであり、出会いを求める会、パーティーは多く存在している。
 当会主催の「恋活」の特徴は婚活以前の恋をするための活動「恋活」がテーマであり、より多くの方と接点をもつ空間作り相手の出方が確認できるアプローチシステムの導入のほか、お酒やビュッフェを一切禁止し、男女交流時間の密度を高めるよう運営方法を取り入れるなど、独身男女の素敵な出会いをお手伝いする。

■イベント  恋活
■主催    水巻町商工会青年部「恋活」実行委員会
■開催日時 平成22年11月21日14:00〜17:00頃
■会場    いきいきほーる(遠賀郡水巻町頃末南3丁目11-1)
■参加対象 健全な出会いを求めている独身の20歳くらい〜35歳くらいの男女
■募集人員 男性50名、女性50名 合計100名(定員になり次第終了)
■参加費   男性3,500円、女性2,500円
■申込方法 11月12日迄に専用申込書を記入のうえ、商工会までFAXにてお申込みください。
         ※ダウンロードは下記Webサイト「恋活」からでも可能です。

« お問い合わせ »

  • 水巻町商工会
  • 〒807-0022
  •  遠賀郡水巻町頃末北1-9-7
  • 電話番号/093-201-7551  FAX/093-202-9699
  • Webサイト/http://www.mizumaki.jp/
  • E-mail/mizumaki@shokokai.ne.jp
  • 担当者/経営指導員 辻本泰一