TOP » プレスリリース

新商品


立石蒲鉾店
蒲鉾なのに、まるでしめ鯖そのもの。
新鮮な鯖とすり身を合わせて酢で〆た、今までにない蒲鉾『極鯖』が新登場!


         『立石蒲鉾店』(本社:福岡県三井郡大刀洗町 社長:立石 良一)は、
    魚のすり身を酢で〆、しめ鯖の風味に限りなく近づけた蒲鉾『極鯖』を新発売しました!
立石蒲鉾商品           

■ 手間暇かけて丁寧に作られた逸品『極鯖』とは!?
  ・魚のすり身と、3枚に下ろし一本一本骨を抜いた鯖を合わせて味酢につけ、加熱せずに5日から
   1週間ほど酢で〆る。そうして、しめ鯖に近い風味を味わえるよう工夫し、時間と手間をかけて作
   った蒲鉾。それが『極鯖』です。
  ・酢で〆ることで、加熱して作る従来商品よりも除菌・防腐効果が高まり、消費期限も6倍に。
   ヘルシーなので、カロリーや塩分が気になる消費者でも安心して食していただけます。
  ・全国的にも「〆る」という非加熱方法で蒲鉾製造を行なうところは少ないため、珍しさはもちろん
   のこと、丁寧に作り上げられた逸品なので、お中元・お歳暮・プレゼントなどの贈り物に最適です。
   これまでの従来商品である蒲鉾や天ぷらは日常食として、また『極鯖』は贈り物として、シーン
   に合わせてお選びいただけます。

■ 商品詳細
   商品名:   極鯖
   内容量:   200g
   販売価格:  1,050円
   消費期限:   30日
   販売先:   筑前町ファーマーズマーケット「みなみの里」
           「基山パーキングエリア(下り)」

« お問い合わせ »