TOP » プレスリリース

旬の記事


〜「糸島ねぎ農家とカリスマシェフの旨味ふりかけ油」を使った〜
福岡県糸島市の食材づくしのラーメンが期間限定発売!


  


福岡県糸島市の食材づくしのラーメンが期間限定発売!
「糸島三昧葱油のまぜそば」
話題の『旨味ねぎ油』のお土産付き!

 一般社団法人日本スーパーフード協会(所在地:東京都港区、代表理事勝山亜唯美)によるプロデュースで、株式会社カルナ(所在地:福岡県糸島市、代表取締役 弥冨明子)が販売する「糸島ねぎ農家とカリスマシェフの旨味ふりかけ油」を使ったラーメンが、東京の有名ラーメン店「ブンブンブラウカフェ」(東京都品川区)の期間限定メニューとして、322日(木)から43日(火)まで販売されます。

 この汁なしラーメンは、「糸島三昧葱油のまぜそば」というメニュー名で、その名のとおり、今グルメな観光地としても大人気の<糸島産のおいしい食材>を贅沢に使っています。


まず、具材には糸島ねぎ、糸島幻豚、糸島産穂先メンマ(熟成メンマ)、糸島産みかん(はるか)を使用し、出汁には糸島産鯛の出汁(糸島は鯛の水揚げ量が日本一)、麺の小麦には糸島産ラー麦を使用。そして、まぜそばの麺には、糸島産ねぎをふんだんに使って製造した「旨味ふりかけ油」をたっぷり絡ませています。ラーメンの丼の中に、糸島を代表する食材の旨味が凝縮されて、やみつきになるおいしさに仕上がりました。
 さらに、「糸島三昧葱油のまぜそば」(税込1,500円)を注文すると、お土産に、「旨味ふりかけ油」が1本(47g・税込648円)ついてくるという嬉しい特典付きです。

 実は、この「糸島ねぎ農家とカリスマシェフの旨味ふりかけ油」のカリスマシェフというのが、ブンブンブラウカフェのオーナーシェフ、斎藤直樹氏のこと。斎藤シェフは、糸島ねぎ油について、次のように語ります。「自然豊かな福岡県糸島市で私が出会った弥冨農園は代々200年以上続くねぎ農家で、美味しいものを作るために手間暇を惜しまず妥協したくないという私自身と重なる想いを感じることのできる農家でした。ねぎ農家だからこそできる通常の5倍以上の大量のねぎと玄米ぬかオイル(米油)を使うことで、ねぎ本来の旨味を引き出すことができました。香料を使って簡単に作るのではなく、手間暇を惜しまず丁寧につくる事で、旨味が濃厚で上品な味わいのねぎ油を作る事ができました。」
 話題の糸島グルメを東京で味わえる絶好の機会ですので、ぜひブンブンブラウカフェにお越しください。


 


< 商品内容 >
販売期間:2018322日(木)〜43日(火)
提供店舗:「ブンブンブラウカフェウィズビーハイブ」
     
東京都品川区旗の台3123 J-BOX ビル2
営業時間:平日・土曜日 12:0015:00 18:0023:00L.O22:30
     日曜・祝日 12:0016:00(水曜定休)
電話番号:
03-6426-8848
メニュー名:「糸島三昧葱油のまぜぞば」
販売価格:1,500円(税込)
     「旨味ふりかけ油」1本(47g・税込648円)のお土産付き。


参 考:旨味ふりかけ油が購入できる「カルナスーパーフード」の通販サイト
     https://www.rakuten.co.jp/carna-fukuoka/


 

« お問い合わせ »