TOP » プレスリリース

新商品


荒廃竹林をバイオマスエネルギーへ! 竹切り専用機械のレンタル開始!


 ?松田組(福岡県みやま市 代表取締役社長 松田耕志)は、昨年秋から住友建機販売? 福岡南支店より販売している厄介者の孟宗竹を大量に安全に伐採する竹切り専用機械のレンタルを開始しました。


荒廃竹林を整備する竹切り機械 

■概要


 小型バックホウ(建設重機)に装着するユニットは、10m以上もある孟宗竹の根元を掴みながら切断、掴んで引き出します。それから必要な長さに切断し6〜7本集積可能な機械です。


 住友建機? 福岡南支店(TEL0942−82−2178 担当 佐藤)で販売およびレンタル中、ユニット単体の販売価格は3,500,000円(税抜価格)、ユニット装着のバックホウレンタル料は1日25,000円、1ヶ月300,000円(補償料別)です。


■開発背景 

 

  福岡県の竹林は約8割が放置されています。農業者の高齢化、後継者不足、中国の安価な筍缶詰の輸入などにより管理放棄竹林は拡大し続けています。荒廃竹林の拡大で針葉樹、広葉樹が減少して里山の機能は低下し、保水力の低下、地滑りの危険が増しています。近年各県で森林環境税の導入やバイオマスタウン 構想でこれに対処しようとする取り組みが始まっています。

 

 竹を堆肥化やチップボイラーの燃料へと活用が試されています。今までの人力による伐採ではチップ化までのコストが掛かり過ぎて化学肥料や重油に対抗できません。そこで機械による竹林伐採を行い竹チップのコストダウンを可能にします。 

 

■製品特徴

 

 竹林伐採は人力作業で1日に約20〜30本が限度です。人力作業の1本当りのコストは300円(当社実績)で竹切り専用機械1台で約150〜200本の伐採が可能になりコストの65%削減することが出来ます。

 チェーンソー等による怪我の危険も減少し安全に大量に竹林伐採を行うことが,可能になりました。

URL http://www.matsudagumi.jp/ 竹切り機械の動画がご覧になれます。

« お問い合わせ »

  • 株式会社 松田組
  • 〒839-0224
  •  福岡県みやま市高田町田尻927
  • 電話番号/0944-22-5801  FAX/0944-22-5886
  • Webサイト/http://matsudagumi.jp
  • E-mail/info@matsudagumi.jp
  • 担当者/松田耕志